不知[語句情報] » 不知

「不知の沖〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

不知の沖の前後の文節・文章を表示しています。該当する1件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
取舵」より 著者:泉鏡花
して七十八歳の翁は、手引をも伴れざるなり。手引をも伴れざる七十八歳の盲の翁は、親不知の沖を越ゆべき船に乗りたるなり。衆人はその無法なるに愕けり。 渠は手も足も....

「不知の沖」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
不知の沖を:1回
前1文字
親不知の沖:1回