二典[語句情報] » 二典

「二典〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

二典の前後の文節・文章を表示しています。該当する1件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
法窓夜話」より 著者:穂積陳重
もうまい》の人民に法禁を知らしめる方法が行われた。「舜典」に「象《かたどるに》以二典刑一」といい、呉氏がこれを解釈して、「刑を用うるところの象を図して示し、智愚....

「二典」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
二典刑:1回
前1文字
以二典:1回