仕様がない[語句情報] » 仕様がない

「仕様がない〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

仕様がないの前後の文節・文章を表示しています。該当する15件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
守の家」より 著者:伊藤左千夫
た。結局よんどころないと云う事で、自分は母と一緒に出掛けることになった。お松は「仕様がないねえ坊さん」と云って涙ぐんだ。「又寄ってください」と云うのもはっきりと....
野菊の墓」より 著者:伊藤左千夫
られてきたのだ。話さえすれば泣く、泣けば私が悪かった悪かったと云って居る。誰にも仕様がないから、政夫さんの所へ電報を打った。民子も可哀相だしお母さんも可哀相だし....
婦系図」より 著者:泉鏡花
は呆れた顔で呵々と笑って、 「相応に気が利かないのに、早飲込だからこんがらがって仕様がない。め組もまた、さんざ油を売った癖に、急にそわそわせずともだ。まあ、待て....
最終戦争論」より 著者:石原莞爾
ながら当時、世界を敵とした貧乏国フランスには、とてもそんな金がありません。何とも仕様がない。国の滅亡に直面して、革命の意気に燃えたフランスは、とうとう民衆の反対....
温情の裕かな夏目さん」より 著者:内田魯庵
る。ところがその出来上ったインキスタンドは実に嫌な格好の物で、夏目さん自身も嫌で仕様がないとこぼしておられたことを記憶している。 左様、原稿紙も支那風のもので....
海底都市」より 著者:海野十三
。誰だって、薬をのむよりは、おいしい料理をたべることを好むだろう。魚がたべたくて仕様がないときには魚肉が持っている蛋白質《たんぱくしつ》やビタミンのAやDが身体....
火星探険」より 著者:海野十三
なかった。 「ペンキぬりをする時間がありゃしないよ」 「困ったなあ、この恰好じゃ仕様がないよ。箱の横腹にいっぱい牛の絵がついているんだものねえ」 「でも、出発の....
草迷宮」より 著者:泉鏡花
、さしったりで、杖を小脇に引抱き、 「学校へ通うのに足場が悪くって、道が遠くって仕様がないから留めたんだ。」 「朝寝さっしゃるせいだっぺい。」 仁右衛門が重い....
歌行灯」より 著者:泉鏡花
だよ。」 「まあ、あんなにあんた、こがれなさった癖に。」 「そりゃ、張って張って仕様がないから、目にちらつくほど待ったがね、いざ……となると初産です、灸の皮切も....
化銀杏」より 著者:泉鏡花
り髪も濃くないもんだから、自分でも束ねていたいと思うがね、旦那が不可ッて言うから仕様がないのよ。」 「だからやっぱり奥様じゃあないか。」 と少年は平気なり。お....
照葉狂言」より 著者:泉鏡花
樹があって、往来へ枝がさして茂ってたのが、あすこの窓へ届いたので、内が暗くって、仕様がない。貢の内へ掛合って、伐らしてしまうと言った時分に、私は何も知らないけれ....
阿Q正伝」より 著者:井上紅梅
ようやく歩みを弛め心の中で憂愁を感じた。洋先生が彼に革命を許さないとすると、外に仕様がない。これから決して白鉢巻、白兜の人が彼を迎えに来るという望を起すことが出....
あの世から便りをする話」より 著者:海野十三
ですが、「実は、先生がこの前お書きなった電波病というのに罹りまして、電波が聴えて仕様がない。現に先生の前に坐って居りますが、私の所へ電波が掛って居るのが能く聴え....
屏風祭」より 著者:上村松園
夕御飯を出してくださったりしたが、来年の祇園祭まで延ばすのが、何としても惜しくて仕様がない、そこで、厚かましいとは考えながら遠慮なくそれを頂戴して、また夜おそく....
押しかけ女房」より 著者:伊藤永之介
をまわしたが、直ぐに気をとり直した。 「十俵とは大したもんだなあ、が、時世時節で仕様がない、俺はもう一俵つけて、十一俵呉れるから、是非とも俺の方に頼む――なあに....

「仕様がない」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
仕様がない。...:5回
仕様がないか...:3回
仕様がない、...:2回
仕様がないと...:2回
仕様がないね...:1回
仕様がないの...:1回
仕様がないよ...:1回
前1文字
て仕様がない:6回
で仕様がない:2回
も仕様がない:2回
に仕様がない:1回
、仕様がない:1回
ゃ仕様がない:1回
「仕様がない:1回
ら仕様がない:1回