分速[語句情報] » 分速

「分速〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

分速の前後の文節・文章を表示しています。該当する2件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
宇宙の始まり」より 著者:アレニウススヴァンテ
容易にその実際の速度を計算することができる。ただし視線に対して直角の方向における分速度だけしか得られないのである。このようにして得られた速度の数例を挙げてみると....
採峰徘菌愚」より 著者:佐藤垢石
翔け出した。 それっ!という斜酣の下知だ。重い真綿をくわえているのだが、蜂は随分速い。五人は白い真綿の玉を追って大根畑と小麦畑の畔を夢中になって走った。走った....

「分速」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
分速い:1回
分速度:1回
前1文字
随分速:1回
る分速:1回