吹飛ぶ[語句情報] » 吹飛ぶ

「吹飛ぶ〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

吹飛ぶの前後の文節・文章を表示しています。該当する1件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
地球発狂事件」より 著者:海野十三
程度の損傷で停っている事はないと思うのです。つまり原子爆弾の力によるものならば、吹飛ぶ前にゼムリヤ号の船体はばらばらに解体していなければならんと思うのです」 「....

「吹飛ぶ」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
吹飛ぶ前:1回
前1文字
、吹飛ぶ:1回