将軍塚[語句情報] » 将軍塚

「将軍塚〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

将軍塚の前後の文節・文章を表示しています。該当する2件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
田村将軍」より 著者:楠山正雄
いる人は、坂上田村麻呂という昔の名高い将軍です。そしてそのなきがらを埋めたお墓を将軍塚といって、千|何年という長い間京都の鎮守の神様のように崇められて、何か世の....
白花の朝顔」より 著者:泉鏡花
。 (ずッと見物をおしやしたか。) 宇治は、嵯峨は。――いや、いや、南禅寺から将軍塚を山づたいに、児ヶ|淵を抜けて、音羽山|清水へ、お参りをしたばかりだ、とい....

「将軍塚」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
将軍塚を:1回
将軍塚と:1回
前1文字
ら将軍塚:1回
を将軍塚:1回