店を畳む[語句情報] » 店を畳む

「店を畳む〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

店を畳むの前後の文節・文章を表示しています。該当する2件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
冬の日」より 著者:梶井基次郎
ようなものを感じながら高価な仏蘭西香料を買ったりするのだった。またときには露店が店を畳む時刻まで街角のレストランに腰をかけていた。ストーヴに暖められ、ピアノトリ....
半七捕物帳」より 著者:岡本綺堂
年増の女に相違ないことを半七は確かめた。彼女は果たして鳥屋の女房であった。彼女は店を畳むときに、飼い残りの鶏をどこへか売ったのであろうと察せられた。 それにし....

「店を畳む」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
店を畳むと:1回
店を畳む時:1回
前1文字
は店を畳む:1回
が店を畳む:1回