未了の因[語句情報] » 未了の因

「未了の因〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

未了の因の前後の文節・文章を表示しています。該当する1件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
八犬伝談余」より 著者:内田魯庵
となるを甘んずるも 情は深くして豈意中の人を忘れん 玉蕭幸ひに同名字あつて 当年未了の因を補ひ得たり 犬川荘助 忠胆義肝|匹儔稀なり 誰か知らん奴隷そ....

「未了の因」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
未了の因を:1回
前1文字
年未了の因:1回