熬る[語句情報] » 熬る

「熬る〜」の文章内での使われ方:小説や文学作品の中から探す

熬るの前後の文節・文章を表示しています。該当する1件の作品を表示しています。
検索対象[仮名遣い:新字新仮名]
黒髪」より 著者:近松秋江
その男の傍に女が来て坐っているところを遠見に見たことがあった。その時さながら身を熬るような悩ましさを覚えたことがあった。それを思うても、何が苦しいといって恋の苦....

「熬る」の前後に使われている文字

出現頻度順:絞り込み検索(15件以上ある場合)
後ろ1文字
熬るよ:1回
前1文字
を熬る:1回